読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画とかドラマとかいろいろ

素人目線で今までに観たものの感想を綴っていきます(o^_^o)

トリハダ5 前編

f:id:oxo555:20160629092419j:plain

 

でっでました!!!!

トリハダ史上もっともインパクトのある笹野鈴々音さん!

ささの”すずね”さんではなく、”りりね”さんだそうです。

可愛らしいお名前ですね~(*^o^*)

トリハダで一躍有名になられたそうですよ~!

 

広告

 

   

 

--------------------------------------------------------------------------

 

◎ 第一話「気づくことが恐怖のはじまり」

【あらすじ】

彼女に料理を作ってもらっている間、

ベランダでタバコを吸おうとした主人公(阿部)。

何の気無しに外を見渡すと、マンションの向かいの公衆電話で電話している女性(笹野)を見つける。

こんな遅くに電話している女性を少し不思議に思いながらも、無視した。

またある日ベランダに出ると、再びあの女性が電話しているのを見かける。

それも今度はこちら側をじっと見つめている。

それが何日も続き、さすがに目障りと感じた主人公は女性を怒鳴りつけようと外に出たが、そこには……。

 

ここここここえーーー!!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

笹野さん、不気味すぎます!

トリハダってストーカー系多いですよね。

やっぱり実際身に起こるかもしれない恐怖をコンセプト?に描かれているからでしょうか?

兎にも角にも笹野さん、いい雰囲気出し過ぎですw

 

◎ 第二話 「排除された弱者の論理」

【あらすじ】

町内会の会長を任された主人公(清水)は自分が作ったバザーのビラを町内会の先輩(鈴木)にみてもらおうと、家に上がる。

出来映えなどについて盛り上がっていると、家のどこからか「ピーッ!ピーッ!」と音が鳴り響く。何の音か尋ねても、「気にしないで」とはぐらかされる。

話していると、再び「ピーッ!ピーッ!」と音が鳴り響く。それも今度は間断無く。

見ると、自分の目の前にナースコールの様な装置が設置されており、

そこから音が鳴っている。

さすがに「大丈夫か」と尋ねても、全く意に介さない……。

 

これはガチで結構ありそうですね。

きっと姑だったんだろうなぁとか思いました。

 

◎ 第三話 「思考の外にある残酷の記録」

【あらすじ】

ライブチャットに熱中する主人公(石橋)。

ある夜、初めての人物がチャットを希望してきた。

そこには陰鬱な顔をした男性が映っていた。主人公が挨拶しても全く何も返さず、

無言のまま一方的にチャットを終了される。

変に思う主人公の元に後日また男性からチャット依頼が来て、

同級生の久美(長谷川)の異性に対する猫のかぶった態度の不満をぶつけるのだが……。

 

2chでこういう話有りましたね。

チャットでどうやって身元割れるんだろう・・・

いや、もともと隣の人って知っててチャットルームに入ったのか?

どっちにしろ怖いです。女性の皆さんは気をつけましょうね!

 

 

 

後編につづきます(*^o^*)

 

 

広告